いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(雨が空を捨てる日は(中島みゆき))■

◆人待ち顔の 店じまい(m047)◆♪「雨が空を捨てる日は 忘れた昔が 戸をたたく」。アルバム「みんな去(い)ってしまった」の1曲目「雨が空を捨てる日は」です。あの当時(1976年)、失恋をこの様に表現できるアーティストはいなかったのではないかと、思いま…

■いつも音楽といっしょ(エイト・デイズ・ア・ウィーク(ビートルズ))■

◆1週間に8日分 君を愛している(m046)◆♪「君の愛が必要なのさ 本当に本当に必要なのさ」。アルバム「ビートルズ・フォー・セール」の、レコードならばB面の1曲目にあたる「エイト・デイズ・ア・ウィーク」です。タイトルを直訳すると「1週間に8日分」…

■いつも音楽といっしょ(アイム・ア・ルーザー(ビートルズ))■

◆俺は負けた 負け犬なんだ(m045)◆♪「俺は負けた 負け犬なんだ 側にいる人に捨てられた」。「ビートルズ・フォー・セール」の2曲目「アイム・ア・ルーザー」です。作詞したジョンは、誰に負けたのでしょうか?「側にいる人に捨てられた」=「百万人に一人…

■いつも音楽といっしょ(ユー・キャント・ドゥ・ザット(ビートルズ))■

◆前にも言っただろう そんな事するなって(m044)◆♪「お前が怒ろう何しようと お前に言っておきたい事がある」。アルバム「ア・ハード・デイズ・ナイト」のレコードのA面7曲は、映画で使われたサウンド・トラックですが、B面6曲は、映画では使われなかっ…

■いつも音楽といっしょ(ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズ))■

◆ハード・デイズ・ナイトのジャ~~ン(m043)◆♪「つらい一日だった、犬のように働きずくめだった」。ビートルズ初主演映画「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」のタイトル曲「ア・ハード・デイズ・ナイト」です(1964年日本公開)。映画では、ファ…

■いつも音楽といっしょ(遥かなる影(カーペンターズ))■

◆彼らも 私みたいに あなたのそばにいたいのね(m042)◆♪「なぜ 突然 鳥が集まってくるのかしら」。「ナイスガイ」の歌、カーペンターズの「遥かなる影」です。なぜ「ナイスガイ」かと言うと「鳥」も「星」も「街中の女の子」もみんな、そばにいたくなるよう…

■いつも音楽といっしょ(涙の乗車券(カーペンターズ))■

◆カバー曲でのヒットは、半ヒット(m041)◆♪「きっと寂しくてたまらなくなるわ 今日からずっと」。カーペンターズの日本デビュー曲が「涙の乗車券」だと知ったのは、彼らのデビューから、かなり後の事でした。その時の私の印象は、「デビューもカバー曲だっ…

■いつも音楽といっしょ(私の兄弟(S&G)))■

◆公民権運動家の命の上に咲いた花(m040)◆♪「彼は 私の兄弟だった 五歳年上の」。サイモン&ガーファンクルのデビューアルバム「水曜の朝、午前3時」に入っている「私の兄弟」です。ポールが「私の兄弟」として、歌っている人は、友人で、公民権運動家のア…

■いつも音楽といっしょ(サウンド・オブ・サイレンス(S&G))■

◆「沈黙の音」と「禅問答」(m039)◆♪「ハロー 僕の旧い友人 暗闇よ また 話に来たよ」。「サウンド・オブ・サイレンス」は「沈黙の音」。題名からして哲学的。日本で言えば「禅問答」のような言葉です。しかし、この曲が世界的大ヒットとなり、サイモン&ガ…

■いつも音楽といっしょ(時代(中島みゆき))■

◆生まれ変わって めぐり逢うよ(m038)◆♪「そんな時代も あったねと いつか話せる 日が来るわ」。「第10回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」(1975年)で、グランプリを受賞して、中島みゆきの名前と才能を、日本中に広めた「時代」です。この曲は、…

■いつも音楽といっしょ(アザミ嬢のララバイ(中島みゆき))■

◆ララバイ あたしをたずねておいで(m037)◆♪「ララバイ ひとりで 眠れらない夜は ララバイ あたしをたずねておいで」。小学四年の女の子に「好きな歌は、何?」と聞くと「アザミ嬢のララバイ」という答えが返ってきました。アニメソングや歌謡曲を想定して…

■いつも音楽といっしょ(海よ(中島みゆき))■

◆海よ おまえが泣いてる夜は(m036)◆♪「海よ おまえが泣いてる夜は 遠い 故郷の 歌を歌おう」。「海が泣く」「海鳴り」「潮騒」。札幌から、根室のバイト先へ向かう列車が、十勝半島の根元を抜けると、厚岸(あっけし)の海が広がりました。そこには、すごい…

■いつも音楽といっしょ(あぶな坂(中島みゆき))■

◆「あぶな坂」をころげ落ちる男(m035)◆♪あぶな坂を超えたところに あたしは住んでいる。中島みゆきのファーストアルバムの「私の声が聞こえますか」の1曲目「あぶな坂」です。「あぶな坂」をころげ落ちてくる男と、それを助ける喪服の女。日本的シュール…

■いつも音楽といっしょ(ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー(ビートルズ))■

◆お前が俺の心をガッチリつかんで離さないのさ(m034)◆♪「お前を好きじゃないけど お前を愛している」。私の思春期の音楽への反応は、大きく「感動」か「ショック」の2通りでした。ビートルズのセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」の「ユー・リア…

■いつも音楽といっしょ(オール・マイ・ラヴィング(ビートルズ))■

◆「ありったけの僕の愛」を君に(m033)◆♪「目を閉じてごらん キスをあげよう、明日は別れる二人だけど いつも、君のことだけ想っているよ」。「ありったけの僕の愛」を、メロディーメーカーのポール本領発揮の、底向けに明るいラブソングです。♪「家を離れ…

■いつも音楽といっしょ(ツイスト・アンド・シャウト(ビートルズ))■

◆OKテイクをもらう為には(m032)◆♪「シェイクだ!ベイビー! ツイストしながら、叫ぼう!」ビートルズのデビューアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」の最後のナンバー「ツイスト・アンド・シャウト」です。コンサートでは最後、時には頭に歌って、お客…

■いつも音楽といっしょ(アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ))■

◆フロアーの反対側に立っている17歳の女の子(m031)◆♪ビートルズのデビューアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」(1963年)の一曲目が『アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア』です。ポール作曲で、下積み時代に、リバプールの「キャバーン・クラブ」…

■いつも音楽といっしょ(この胸のときめきを)■

◆私はあなたなしでは生きられない(m030)◆♪「この胸のときめきを」という曲をご存知ですか?私は、映画「エルビス・オン・ステージ」で、エルビス・プレスリーが歌うのを聞いて、一発で好きになった曲です。(ステージで歌うエルビスを、YouTubeで見れますヨ…

■いつも音楽といっしょ(僕の歌は君の歌)■

◆It's a little bit funny~(m029)◆♪「It's a little bit funny~」。出だしを聞いただけで、心がしんみりしてくる名曲。エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌(Your Song)」です。私は、聞いた後にも清涼感が残る、数少ない名曲だと思っています。♪「I ho…

■いつも音楽といっしょ(愛のデュエット)■

◆根っから明るいアメリカ人の乗り(m028)◆♪映画「グリース」は、何度見ても楽しい映画です。ストーリーは、50年代アメリカの高校。不良グループのリーダーであるダニー(ジョン・トラボルタ)は、清純なサンディ(オリビア・ニュートン・ジョン)と、夏休みに…

■いつも音楽といっしょ(そよ風の誘惑)■

◆あなたは(心から)リラックスした事がないの?(m027)◆♪オーボエのイントロから始まり、親しみやすく、心の奥をくすぐる様なメロディー。オリビア・ニュートン・ジョンの、クリアーで、とても聞きやすい声。「そよ風の誘惑」(1975年)は、青春真っ只の私には…

■いつも音楽といっしょ(オジー自慢のオリオンビール)■

◆夢と飲むから美味しいさ(m026)◆♪「三ツ星かざして高々と ビールに託したウチナーの」。大ヒット曲「オジー自慢のオリオンビール」の、サビの部分です。沖縄では夏になると「オリオン・ビールフェスタ」が、開催されます。会場のステージには、毎年ビギン…

■いつも音楽といっしょ(涙そうそう)■

◆よみがえる日は 涙そうそう(m025)◆♪「晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔」。名曲「涙そうそう」のサビの部分です。この曲の作詞は森山良子、作曲はビギンです。森山良子は、若くして亡くなったお兄さんを思い、作詞しました。森山良子のお兄さんは、…

■いつも音楽といっしょ(安里屋ゆんた)■

◆チンダラカヌシャマヨ(m024)◆♪「さー君は野中のいばらの花か サーユイユイ」。これは、沖縄民謡の代名詞ともなっている「安里屋ゆんた」の歌詞です。この曲の元歌は、竹富島(石垣島の隣の島)の八重山民謡でした。この元歌を「沖縄民謡を内地の人にもわか…

■いつも音楽といっしょ(十九の春)■

◆私があなたにほれたのは~(m023)◆♪「私があなたにほれたのは~ちょうど十九の春でした」。これは、バタヤン(田端義男さん)のヒット曲「十九の春」です。田端義男さんが、沖縄に訪れた際に、とても気に入りレコード化し、ヒットとなりました(1975年)。覚え…

■いつも音楽といっしょ(いっそセレナーデ4)■

◆いっそセレナーデ(m022)◆♪「あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか」。 陽水・36歳の作品「いっそセレナーデ」です。ラジオから流れる曲に、ふっと 若い頃の恋の想い出が、よみがえる。ラジオに限らず、誰でも経験する事に思えます。…

■いつも音楽といっしょ(いっそセレナーデ3)■

◆リバーサイドホテル(m021)◆♪井上陽水の「主なアルバム(シングル)と代表曲」を調べました(私選で~す)。 【7枚目:スニーカーダンサーズ(1979年9月7日リリース)】・なぜか上海・娘がねじれる時 【シングル:リバーサイドホテル(1982年7月5日リリース)】 …

■いつも音楽といっしょ(いっそセレナーデ2)■

◆青空、ひとりきり(m020)◆♪井上陽水の「主なアルバム(シングル)と代表曲」を調べました(私選で~す)。 【5枚目:招待状のないショー(1976年3月5日リリース)】・青空、ひとりきり 【6枚目:"white"(1978年5月6日リリース)】*大麻所持容疑で逮捕され、執…

■いつも音楽といっしょ(いっそセレナーデ1)■

◆陽水の音楽(m019)◆♪陽水も出演したウイスキーのCM、BGMは「いっそセレナーデ」。「心の襞(ひだ)をそっと触れて行くような陽水の声」。そして、この曲は、静かにブレイクしてゆきました。私は、初めてこの曲を聞いた時に「陽水が迷いを脱して、新しい…

■いつも音楽といっしょ(ポプコン4)■

◆ポプコン4(m018)♪主な受賞曲は、下記の通りです。(私の趣味で選びました)01.サルビアの花/もとまろ (1971年、第3回入賞)02.あなた/小坂明子 (1973年、第6回GP大会GP)03.時代/中島みゆき (1975年、第10回GP)04.わかって…