いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(傾斜(中島みゆき))■

◆「そうじゃないですよ~!」と歌い返せる歳となりました(m152)◆

◎収録アルバム: 寒水魚(かんすいぎょ)


♪『傾斜』の歌詞<1>
傾斜10度の坂道を
腰の曲がった老婆が 少しずつのぼってゆく

のぼれども のぼれども
どこへも着きはしない そんな気がしてくるようだ

 

中島みゆき、30歳の時の作曲
30歳の中島みゆきが、老婆となった自分を想像して作ったと思われる歌です。「傾斜10度」は、老婆の「体力」「気力」の衰えの象徴ですが、かなりの急坂です。そして「孫に囲まれた楽しい老婆」などではなく、愚痴だらけのマイナス人生の老婆です。

 

♪『傾斜』の歌詞<2>
としをとるのはステキなことです そうじゃないですか
忘れっぽいのはステキなことです そうじゃないですか

 

♪「そうじゃないですよ~!」と歌い返せる歳となりました(トホホ…)
「としをとるのはステキなことです」→「そうじゃないですよ~!」
「忘れっぽいのはステキなことです」→「そうじゃないですよ~!」
この歌を初めて聞いた20歳前「そんなもんかな~?」と聞き流していましたが、イザ、この老婆の歳となり「そうじゃないですよ~!」と、歌い返せる自信がついた私です。

 

♪『傾斜』の歌詞<3>
悲しい記憶の数ばかり
飽和の量より増えたなら
忘れるよりほかないじゃありませんか

 

♪「忘れるよりほかないじゃありませんか」と自分を慰める歌
老婆を出してきた長い歌詞ですが「(悲しい事ばかりなので)忘れるよりほかないじゃありませんか」と自分自身を慰める為の歌だと、私は思います。あと、老婆の「健忘症」と、年齢に関係なく起こりうる「悲しい記憶の飽和」の二つを結びつけようとした所に、この歌詞の無理を感じる私です。

・アルバム「寒水魚」は、後藤次利のカッコいい編曲の「悪女」や「傾斜」が入った名盤です。


www.youtube.com

・傾斜(4分41秒)
・歌い方も猫出演のビデオも微妙なフインキがカッコいい、ルージュの二人組です。
・作詞・作曲:中島みゆき 歌:ru:ju ルージュ

■いつも音楽といっしょ(ゆうなの花(普久原恒男))■

◆「メランコリー」なメロディー『ゆうなの花』(m151)◆

◎収録アルバム: 普久原恒男の世界 等 


♪『ゆうなの花』の歌詞
ゆらゆら ゆうな ゆうなの花は
さやさや風の  ささやきに
色香もそまるよ  ゆら ゆら ゆら 

 

♪ゆうなの花とは
オオハマボウのことで、沖縄では昔から「ゆうな」と呼ばれ、親しまれてきました。一日花で、咲き始めは明るい黄色、午後はやや赤みを帯び、次第に橙色になって、夕暮れには花ごと落下します。道端や石垣に植えて防風林や街路樹にも使われる「ゆうな」は、沖縄ではとてもポピュラーな花です。

 

♪今まで食べた中で、一番おいしかった沖縄そば
首里の当之蔵町(とうのくらちょう)の坂を下りた所に、手作り沖縄そば屋「さくらや」がありました。11時半に開き、13時半には「売り切れ」で、店は閉まりました。「この麺のコシとダシの効いたスープ、これが本物の沖縄そばだ!」と、今まで食べた中で、一番おいしかった「さくらや」ですが、店主のオバーが高齢となり、閉店となりました。私も二度食べて感激しましたが「もっと食べておけばよかった!」と、今だに後悔しております。

 

♪「さくらや」の下の『ゆうなの花』
さくらや」の坂の下に『ゆうなの花』が咲いていました。猛烈なセミの声も止んだ真夏の夕方、人通りも絶えた道端。そよ風にゆれる『ゆうなの花』、そこだけ夏の光が残っていました。「メランコリー」という言葉と共に、今でも蘇る『ゆうなの花』の映像です。

 

♪「メランコリー」なメロディー『ゆうなの花』
『ゆうなの花』の歌い出し「ゆらゆら ゆ~うな ゆうな花は~」に「メランコリー」感じるのは、私だけでしょうか。このメロディーに、夕暮れのけだるさや寂しさをを感じるのは私だけでしょうか。普久原恒男は「ゆらゆら ゆ~うな」の歌詞を見て「メランコリーを感じ取り、作曲したのではないか?」と、勝手に想像しています。

 

♪作曲家、普久原恒男<4>特徴(その2)
・特徴3:沖縄大衆を強く志向した作曲家
マルフクレコードのディレクター兼音楽家として、ヒット曲を生み出すことが死活問題だった普久原恒男は「沖縄大衆が望む音楽」を志向し「十九の春」「丘の一本松」「ハイサイおじさん」等の、大ヒット曲を生み出しました。それは、中山晋平山田耕筰らに匹敵する偉業ではないでしょうか。

 

・特徴4:後輩の育成に力を注いだ作曲家
「フォーシスターズ」や「ホップトーンズ」などのプロデュース、「ネーネーズ」のプロデューサー知名定男ら、後進の発掘・育成にも力を注いだ普久原恒男。沖縄音楽のゴッドファーザー的存在であり、コザ(沖縄市)に腰を落ちつけ、今でも地元に密着した活動を続けています。

 

♪普久原恒勇さん死去
残念ながら、普久原恒勇さんは、22年11月1日に死去されました。89歳でした。沖縄音楽への偉大な功績を讃えると共に、ご冥福をお祈りいたします。

・明るい黄色の「ゆうなの花」は、一日花です。


www.youtube.com

・ゆうなの花(3分59秒)
・ゆうなの花の「メランコリー」なメロディーは、心を落ち着かせてくれます。
・作詞:朝比呂志 作曲:普久原恒男 歌:当山 達子

■いつも音楽といっしょ(ムーチーのころ(普久原恒男))■

◆ほほを真赤に染めながら サンニン取りに行きました(m150)◆

◎収録アルバム: 普久原恒男の世界 等


♪『ムーチーのころ』の歌詞
月桃(げっとう)の葉末(はずえ) ふるわせて
ムーチービーサの 風がふく
ほほを真赤に 染めながら
サンニン取りに 行きました 


♪ムーチーとは?
・ムーチー(餅)とは、旧暦の12月8日(新暦の1月下旬から2月上旬)に、健康・長寿の祈願の縁起物として食べる沖縄のお菓子の事です。餅粉をこね、白糖や黒糖、紅芋などで味付けを行い、月桃(サンニン)の葉で巻き、蒸して作ります。

・「ムーチー」「カーサムーチー」「鬼餅(オニムーチー)」「チカラムーチー」などの呼び方があります。沖縄で最も寒い「ムーチー」を作る頃の寒さを、ムーチービーサ(ムーチー寒さ)と言います。

 

♪ムーチーの種類<色は七色以上>
・昔のムーチーは、白色(プレーン)と茶色(黒糖)の2種類くらいでしたが、今ではいろいろな種類と色のムーチーがあります。

・紫色(紅芋)、緑色(ヨモギ)、黄色(かぼちゃ)、黄色(ウコン)、赤色(にんじん)、茶色(味噌)、チョコレート色(チョコレート)などの種類があり、更に「小豆」や「チョコチップ」を入れた歯応えのあるムーチーもあります。

 

♪鬼となった兄を退治した妹の話<「鬼餅(オニムーチー)」の民話>
・昔、首里から大里(おおざと)に移り住んだ男が、夜な夜な鬼になって人畜を襲うという噂が立ちました。心配になり、家を訪ねた妹に、男は「肉汁を食べてゆけ」と勧めました。妹が鍋の中を覗くと、何と人間の子供が煮てあり、噂が本当である事がわかりました。

・何とか男の家から抜け出した妹は、二種類のムーチーを作って、再び兄の家を訪ねました。二種類のムーチーの内、一つは鉄釘入りでした。兄を「景色の良い所で食べましょう」と崖の上に誘い出し、自分は普通のムーチー、兄には鉄釘入りムーチーを食べさせました。

・鉄釘入りのムーチーを食べて弱った兄に、妹は着物のすそを広げました。兄は「お前は口が二つもあるのか」と尋ねたので、妹は「上の口はムーチーを食べる口、下の口は鬼を食べる口」と答えました。それを聞いた兄は驚きの余り、崖から落ちて死んでしまいました。鬼退治にムーチーが使われたことから「鬼餅(オニムーチー)」と呼ばれるようになったという民話です。

 

♪作曲家、普久原恒男<3>特徴(その1)
・特徴1:「覚えやすく」「歌いやすい」歌を作る作曲家

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」で歌われた「娘ジントーヨー」や、代表作の「芭蕉布」もとても「覚えやすい」メロディーです。歌詞に沖縄独特の言葉や表現がありますが、歌詞カードやカラオケを使えば、すぐに歌える「歌いやすい」メロディーが特徴です。

・特徴2:沖縄の歌・音楽にこだわった作曲家
芭蕉布」は、沖縄の伝統音楽にはない三拍子のリズムですが、クラシック音楽も学んだ普久原恒男だからこそ発想できた、沖縄の新しい歌と考えられます。沖縄方言による「丘の一本松」「肝がなさ節」「遊び仲風」などは、沖縄の伝統音楽をベースにしながら、より親しみやすく現代風に仕上げています。

 

♪掲載した歌について
・ユーチューブに「ムーチーのころ」の音源がなかったので、映画『GAMA 月桃の花』の主題歌となった海勢頭 豊(うみせど ゆたか)作詞・作曲の「月桃」を掲載しました。

・この歌は、沖縄戦の悲しみを「月桃」を題材にして歌われる海勢頭 豊の名曲です。尚、映像にある戦没者の名前が彫られている黒い石は、沖縄県摩文仁(まぶに)ある「平和の礎(いしじ)」です。また、沖縄県では毎年6月23日を「慰霊の日」とし、沖縄戦戦没者を悼む日と定めています。

・紫色(紅芋)のムーチーです。最近、人気のムーチーです。おいしそ~う!


www.youtube.com

月桃(3分56秒)
沖縄戦の悲しみを「月桃」を題材にして歌った名曲です。
・作詞・作曲:海勢頭 豊(うみせど ゆたか)

■いつも音楽といっしょ(チョッチョイ子守唄(普久原恒男))■

◆「そけい とき」の「子を思う親の気持ち」と「小鳥を思う気持ち」(m149)◆

◎収録アルバム: 普久原恒男の世界 等


♪『チョッチョイ子守唄』の歌詞
福木ぬ所ゆてぃ 鳴ちゅるチョッチョイ
家ぬ後しぬ あがたはらーんじ 鳴ちくゃらにぃ 
我ったー産児小ん 泣ちゅしぃがチョッチョイ
    ~
汝や木ぬ枝暮らし 如何がすらてぇー 

 

♪『チョッチョイ子守唄』の大意
福木の所で 鳴いている小鳥さん
家の裏のずっと向こうの方で 鳴いてはくれませんか
愛し子が起きて泣いてしまうのよ 小鳥さん
    ~
お前は木の枝暮らし どうするのかねー 


♪チョッチョイとは
沖縄方言で(種類を問わず)「小鳥」の事です。古老の話によるとチョッチョイは、鳴き声が元になっているので、特定の鳥(スズメ、ウグイス、メジロ…)の名称になっている地域もあるとの事でした。

 

♪作詞「そけい とき」の「子を思う親の気持ち」と「小鳥を思う気持ち」
小鳥には「子供が起きるから、少し静かにしておくれ」。子供には「立派な大人になり、親孝行しておくれ」。小鳥を題材に「子を思う親の気持ち」を、やさしく歌っています。最後に「木の枝暮らしの小鳥さんはどうするのかねー」と「小鳥を思う気持ち」も歌っています。

 

♪歌っているのは、伊波 智恵子です
伊波 智恵子は、姉妹四人の民謡グループ「フォーシスターズ」一番下の妹です。女性姉妹の民謡は、沖縄民謡に新しい息吹を与えました。その後、伊波 智恵子はソロデビューをし、数々の「普久原メロディー」を歌っています。

 

♪作曲家、普久原恒男<2>作品
普久原恒男の作品の歌詞は、沖縄方言と大和口(標準語)の二つがあります。普久原恒男は、それぞれの歌詞の特徴を生かし、素晴らしい「普久原メロディー」をつけています。尚、()内はそれぞれの歌の作詞者です。

・主な沖縄方言の歌
遊び仲風(上原直彦)
丘の一本松(上原直彦)
肝がなさ節(とりみとり)
アンマー形見ぬ一番着物(浦崎芳子)
芋ぬ時代(浦崎芳子)
島々清しゃ(久米仁)

 

・主な大和口の歌

芭蕉布(吉川安一)
ゆうなの花(朝比呂志)
ヘイ!二才達(朝比呂志)
ふるさとの雨(吉川安一)
豊年音頭(そけいとき)
娘ジントーヨー(久米仁)

・伊波 智恵子は、姉妹四人の民謡グループ「フォーシスターズ」の一番下の妹です。


www.youtube.com

・チョッチョイ子守唄(4分38秒)
・伊波 智恵子は、数々の「普久原メロディー」を歌っています。
・作詞:そけいとき 作曲:普久原恒男 歌:伊波 智恵子

■いつも音楽といっしょ(芭蕉布(普久原恒男))■

◆一度聞いただけで歌詞もメロディーを覚えてしまう曲(m148)◆

◎収録アルバム: 普久原恒男の世界 等(カバー・バージョン多数有)


♪『芭蕉布』の歌詞<1>
海の青さに 空の青 
南の風に 緑葉(みどりば)の
芭蕉は情に 手を招く
常夏の国
我(わ)した島沖縄(うちなー)


芭蕉布とは
バショウ科の多年草 糸芭蕉で織った、薄くて軽く、肌にまとわりつきにくく、涼感を得られる平織りの布です。一反織り上げるのに二百本の糸芭蕉と、二カ月という期間を要する為、現在では高級反物に位置付けられています。沖縄県および奄美群島の特産品で、琉球王朝時代には租税品となっていました。

 

♪一度聞いただけで覚えてしまう曲
「海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の…」一度聞いただけで、誰もが「いい曲だな~」と思い、歌詞もメロディーを覚えてしまう曲はそう多くはありませんが、私は『芭蕉布』は、そんな一曲かと思っています。

 

♪全国区の歌となった『芭蕉布
芭蕉布』は、作詞:吉川安一、作曲:普久原恒男(ふくはらつねお)により、昭和四十年(1965年)に発表されました。当初は琉球放送のホームソングとして愛唱されましたが、その後、NHK名曲アルバムで放送され、全国区となりました。

 

♪作曲家、普久原恒男<1>プロフィール
・普久原恒男は、戦後沖縄を代表する作曲家の一人で、その作品は「普久原メロディー」と呼ばれ、沖縄県内外で親しまれています。

・普久原恒男は、沖縄音楽のレーベル、マルフクレコードを設立した(1926年)普久原朝喜(ちょうき)を、養父として育ちました(実父は朝喜の弟・朝山)。マルフクレコードでは、ディレクター兼音楽家として「芭蕉布」などのヒット曲を生み出し、レーベルの繁栄に大きく寄与しました。


♪『芭蕉布』の歌詞<2>
首里の古城の 石だたみ 
昔を偲(しの)ぶ かたほとり
実れる芭蕉 熟れていた
緑葉の下 
我した島沖縄

 

♪古都首里琉球大学
・喧騒の那覇から坂道をずーと上って首里の街へ。静かな古都は、流れる風さえゆっくりと感じられ、安らかな心持ちになれる街です。

沖縄戦で焼失した首里城の跡地に琉球大学が建てられました。広くはありませんでしたが、歩けば必ず知り合いに会う、ほのぼのとしたキャンパスでした。授業を受ける為、首里の坂を上る若い自分の姿を思い出します。

芭蕉布の普及に功績のあった重要無形文化財保持者(人間国宝平良敏子さんの本です。


www.youtube.com

芭蕉布(3分54秒)
・歌唱力のある石嶺聡子芭蕉布は、天下一品ですネ。羽田さんのピアノも素晴らしいです。
・作詞:吉川安一 作曲:普久原恒男 歌:石嶺聡子 ピアノ:羽田 健太郎

■いつも音楽といっしょ(ボクサー(サイモンとガーファンクル))■

◆中学生の私のサンドバックになってくれた『ボクサー』(m147)◆

◎収録アルバム:「明日に架ける橋」 


♪『ボクサー』の歌詞<1>
俺は貧しい少年だった
身の上話なんて まずしない
ポケットいっぱいのつぶやきは
俺の反骨精神を しおれさせてしまった


♪故郷を飛び出した少年は、ボクサーとなり リングに立った
家族を捨て 故郷を飛び出した少年 
ニューヨークの街は 想像以上の厳しさだった 
日雇いの仕事さえ見つからない時
「試合に勝ったら金がもらえるぜ」の誘い
少年はリングに立ち パンチドランカーよろしく 打ちのめされていく

 

♪この歌は、ボブ・ディランに対するあてこすり?
発売当初、この歌は19歳のとき、故郷のミネソタ州ダルースからニューヨークに出たボブ・ディランに対するあてこすりではないかと、言われました。ポールは、この噂を否定して「歌詞は聖書からの引用と自伝的な内容である」と、発言しています。

 

♪『ボクサー』の歌詞<2>
リングに立つ 孤独な俺  
相手の一撃に うめく俺
忘れはしないぜ 奴の一発一発を 

怒りと屈辱のなか 俺の心は叫ぶ
「もうやめたい!まっぴらだ!」
でも、リングの上
まだまだ戦いは続く

ライラ、ライ! …


♪「ライラ、ライ!」は単なる掛け声です
歌詞を見ると「ライラ、ライ!」は「lie(嘘)」と書いてあります。何をやってもうまくいかない少年がすべてを「嘘だ!」「嘘っぱちだ!」と全否定して歌っていると、私はズーッと思っていました。今回調べて、ポールは「このlieに、嘘や横たわるの意味はない」と言い切っている事がわかりました。つまり単なる掛け声だという訳です。

 

♪『ボクサー』を始めて聞いたのは中学の時
中学生ともなると、世間が少し見えてきて、反抗心も生まれてきます。『ボクサー』という歌の「怒りのパワー部分」を増幅して「ライラ、ライ!」を、ガナルように歌っていた中学時代です。しかし、この歌は「懐が深い」ので、こんな中学生のストレス発散にも文句も言わず付き合ってくれました。『ボクサー』は、中学生の私のサンドバックになってくれたのです。

・ボクサーが入っているアルバム「明日に架ける橋」のジャケットです。


www.youtube.com

・ボクサー(5分09秒)
・故郷を飛び出した少年は、ボクサーとなり、リングに立った
・作詞・作曲:ポール・サイモン 歌:S&G

■いつも音楽といっしょ(コンドルは飛んで行く(サイモンとガーファンクル))■

◆「なるとしたら、どっちがマシ」とポールが歌います。(m146)◆

◎収録アルバム:「明日に架ける橋」 


♪『コンドルは飛んで行く』の歌詞
タツムリになるくらいなら スズメのほうがいい
そうだとも
もし 選ぶとしたら そのほうがずっーといい


♪「なるとしたら、どっちがマシ」とポールが歌います。
・カタツムとスズメ
・クギとハンマー
・街路と森
ポールは、すべて後者がマシと歌っています。あなたはどちらを選びますか?

 

♪「クギとハンマー」。言葉遊びの世界ですが、聞く方は考えてしまいます。
ハンマーに頭を力一杯叩かれて、埋め込まれるクギ。「日曜大工道具」から「権力と虐げられた民衆の比喩」まで、幅広く考えられます。ポールは、ハンマーがマシと歌っています。もっとも、進んでクギになりたがる人はいないと思いますが…。

 

♪メロディーはアンデス民謡(フォルクローレ)
サイモンとガーファンクルがヒットさせるまで、『コンドルは飛んで行く』は、ペルーなどのアンデス地域以外では民族音楽ファンぐらいしか知らない曲でした。ポールの凄さは、まずこの曲を見つけた出した事だと思います。

 

♪最高の歌詞と味付けでワールド・ミュージックの走りとなる
次に、原曲の持ち味を保ちつつ、現代人にわかりやすい歌詞をつけて、世に送り出した事です。これは後の「ワールド・ミュージック」というジャンルを作るきっかけとなりました。「ワールド・ミュージック」=地球には、素晴らしい音楽が満ち溢れている。西洋音楽しか聞いた事がない人々には、新鮮な音楽との感動的な出会いでした。ポールのこの偉業は、ビートルズジョージ・ハリスンインド音楽を世界に広めた事に匹敵するくらい凄い事だと私は考えます。

・「コンドルは飛んで行く」の本家、ロス・インカスのベスト・アルバムのジャケットです。


www.youtube.com

・コンドルは飛んで行く(4分16秒)
・原曲の持ち味を保ちつつ、現代人にわかりやすい歌詞をつけました。
・作詞:ポール・サイモン 原曲:アンデス民謡 歌:S&G