いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(ポプコン1)■

ポプコン1(m015)

♪今の若い人に「ポプコンって知ってる」聞いたら「えっ!ポップコーンですか?」と逆に聞かれそうですが。「ポプコンの影響力と輩出したアーティスト」を知っている私達アーティスト(?)にとっては、忘れられない大イベントでした。

ポプコンヤマハポピュラーソングコンテスト)は、ヤマハ主催で32回(1969年~1986年)開催されたフォーク・ポップス・ロックの音楽コンテストの事です。グランプリ優勝者には「世界歌謡祭出場」「レコードデビュー」というギラギラに輝くプレゼントが授与されました。

♪なんと、我らが「中島みゆき」お姉様、「因幡晃」お兄様も、ポプコンの出身なのです。インターネットで調べて見たら『アラ、びっくり!』ポプコン出身のアーティストの多彩さと、ポプコンが日本の音楽界に与えたインパクトの大きさに、今更ながら驚いた次第です。

♪主な受賞曲は、下記の通りです。(私の趣味で選びました)
01.サルビアの花/もとまろ    (1971年、第3回入賞)
02.あなた/小坂明子      (1973年、第6回GP大会GP)
03.時代/中島みゆき      (1975年、第10回GP)
04.わかってください/因幡晃  (1975年、第10回優秀曲)
05.あんたのバラード/世良公則&ツイスト (1977年、第14回GP)
06.夢想花/円広司       (1978年、第16回GP)
07.ひとり咲き/Chage&Aska    (1979年、第17回入賞)
08.大都会/クリスタルキング  (1979年、第18回GP)
09.愛はかげろう雅夢      (1980年、第19回優秀曲賞)
10.待つわ/あみん        (1982年、第23回GP)

♪次回は、グランプリを逃した有名アーティストの事を書きます。

watashi

◎みゆきお姉さんのデビューアルバム「私の声が聞こえますか」です。あの頃は、こんな感じのフォーク娘がたくさんいました。


海風・灯台・蒼い空【カラオケ版】

◆私の「オリジナルソング」をアップしています。良かったら聞いてください。