いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(そよ風の誘惑)■

◆あなたは(心から)リラックスした事がないの?(m027)◆

オーボエのイントロから始まり、親しみやすく、心の奥をくすぐる様なメロディー。オリビア・ニュートン・ジョンの、クリアーで、とても聞きやすい声。「そよ風の誘惑」(1975年)は、青春真っ只の私には、新鮮で、魅力あふれる歌でした。

♪オリビアの写真を見ると、知的な感じのイギリス美人(好みのタイプ)。さっそく集めました、オリビアの写真。音楽雑誌を切り抜き、透明な下敷きに入れて学校まで持ってゆき、教科書と交互に眺めていました(?)。

♪オリビアの知的な感じは、どうも家系から来ているようです。祖父は、アインシュタインとも親しかった物理学者で、ノーベル物理学賞を受賞しています。父親は、ケンブリッジ大学教授です。歌がうまいのは、母が元歌手であったからだと思われます

♪「そよ風の誘惑」の原題は「Have You Never Been Mellow」です。「Mellow」は「落ち着かせる、くつろがせる、リラックスさせる」の意味なので、「あなたは(心から)リラックスした事がないの」くらいの意味になります。歌詞全体が「忙しく生きている人に、心からのリラックス」をすすめています。

♪「オリビアを聴きながら」は、作詞・作曲: 尾崎亜美で、杏里(あんり)のヒット曲です。このオリビアは、まさにオリビア・ニュートン・ジョンをさします。ジャスミンティーを飲みながら、オリビアを聞く。思いは、自分の方から別れを決めた彼の事。素敵なメロディーながら悲しい想いが、胸をつく名曲です。

♪オリビアは、結婚して子宝にも恵まれましたが、乳ガンを発病し手術もしました。シドニーオリンピック開会式で「Dare To Dream」を歌うオリビアは、健康そうで、やはり綺麗でした。私は、旧友に会った様な気持ちで、オリビアの歌に聞き惚れていました。

f:id:tms4467:20181016191952j:plain

◎「そよ風の誘惑」の、アルバム・ジャケットです。


やさしい気持ち(高層ビルからの眺め)

◆私の「オリジナルソング」をアップしています。良かったら聞いてください。