いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(ユー・キャント・ドゥ・ザット(ビートルズ))■

◆前にも言っただろう そんな事するなって(m044)◆

♪「お前が怒ろう何しようと お前に言っておきたい事がある」。アルバム「ア・ハード・デイズ・ナイト」のレコードのA面7曲は、映画で使われたサウンド・トラックですが、B面6曲は、映画では使われなかった曲です。

♪「あいつと二度と口をきくな いいな!」。「ユー・キャント・ドゥ・ザット」は、アメリカ公演のビデオを見て「カッコいい~」と再発見・好きになった1曲です。「今まで、カウベル(牛が首にぶら下げているベル)を使った曲に、いい曲はない」と思っていましたが、この曲ではピッタリときまっています。

♪「ユー・キャント・ドゥ・ザット」は、シングル盤「キャント バイ ミー ラブ」のB面でしたが、発売当時から、この曲のファンは多かったそうです。「B面の隠れた名曲」だったんですね。

♪「前にも言っただろう そんな事するなって」。「そんな事するなって」(You can't do that)と歌うジョン。「そんな事」とは「あいつと二度と口をきくな」です。命令調ですが「ジェラシー」が見え見えの歌詞を、ジョンが怒ったような調子で歌っています。

♪「ユー・キャント・ドゥ・ザット」は、間奏のジョンとジョージのギターの絡みも素晴らしいです。この曲ではジョンがリードギター、ジョージがセカンド・ギターを弾いていますが、両ギターが対等に絡み合い、まるで「ツイン・リード」の絶妙さが最高です。

♪最近は、ビートルズの詳細なレコーディング記録なども出版されています。「真実のビートルズサウンド[完全版](川瀬泰雄著)」によると、カウベルは、ポールが叩いているそうです。ほぼ曲が完成した時「何かが足りない」という事で、カウベルが追加されたそうです。私は、ずーっと最初からカウベルが入って、録音されたと思っておりました。

haed day's night sessons

◎アルバム「ア・ハード・デイズ・ナイト・セッションズ」のジャケットです。


月ぬ美しゃ(八重山民謡)【歌唱版】

◆私の「オリジナルソング」をアップしています。良かったら聞いてください。