いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(ポプコン4)■

ポプコン4(m018)

♪主な受賞曲は、下記の通りです。(私の趣味で選びました)
01.サルビアの花/もとまろ    (1971年、第3回入賞)
02.あなた/小坂明子      (1973年、第6回GP大会GP)
03.時代/中島みゆき      (1975年、第10回GP)
04.わかってください/因幡晃  (1975年、第10回優秀曲)
05.あんたのバラード/世良公則&ツイスト (1977年、第14回GP)
06.夢想花/円広司       (1978年、第16回GP)
07.ひとり咲き/Chage&Aska   (1979年、第17回入賞)
08.大都会/クリスタルキング  (1979年、第18回GP)
09.愛はかげろう雅夢     (1980年、第19回優秀曲賞)
10.待つわ/あみん       (1982年、第23回GP)

♪「わかってください」を聞くと、大学のフォーク同好会のS先輩の素晴らしい歌唱を思い出します。コンサートに来た女心をガッチリ掴む、素敵なテノールの声は、この曲にピッタリでした。因幡晃の魅惑の声とロマンあふれる世界は、今もファンに愛され続けています。

「あみん」という不思議なグループ名は、さだまさしの「パンプキン・パイとシナモンンティー」に出て来る喫茶店「安眠(あみん)」から、拝借したそうです。さだまさしのこの曲は、大ヒットというわけではありませんが、ファンには大人気の曲で、YouTubeでも見れます(原曲にはないハモリや、面白楽器が出てきます)。

♪「私待つわ、あなたがふられる日まで」は、女心に疎い私にとっては、衝撃的な歌詞でした。・「待つ女」「女心」「女の執念」。ここまで書くと、男とはちょっと違うという感覚です。・「待つ男」「男心」「男の執念」。ここまで書くと「やはり、何か違うな~」という感覚です。

「あみん」の活動休止後、岡村孝子は「はぐれそうな天使」「夢をあきらめないで」などのヒットを飛ばします。2005年には、憧れのさだまさしと共演、それをきっかけにコラボ・シングル「銀色の少女」を発表。プロ野球選手との結婚・離婚を経て、今も音楽活動を続けています。

amin

◎名古屋美人のグループ「あみん」です。


Love crash in W

◆私の「オリジナルソング」をアップしています。良かったら聞いてください。