いつも音楽といっしょ

音楽といっしょに成長した自分を振り返ります。

■いつも音楽といっしょ(中島みゆきで目覚める朝3)■

中島みゆきで目覚める朝3(m013) 

 

♪「ユーミン中島みゆき」。「才女二人」「ライバル二人」「両極端な二人」。みゆきお姉さんは、喜んでいたかどうかわかりませんが。一時期は、加熱して比較本まで出版されました。

♪「私は、生活臭のする音楽は作りたくない」と、ユーミンは言い切っています。確かに、ユーミンは、失恋の歌を作っても「うらみま~す~」と、泣声で歌ったりしませんでした。

♪かたや我らが、みゆきお姉さんは「捨てられた悲しさ・恨みを隠す事なく(?)歌い」、
曲によっては、聞く方が辛くなるくらい、感情移入してしまう名曲を生み出しています。

和田アキ子の「泣きたくなったらどうするか」という質問の回答。「中島みゆきのレコードを聞いて、涙枯れるまで泣く」でした。周りにいたレギュラー出演者も、一同に驚いていました。

♪人は変わって私の従姉妹「中島みゆきのアルバムは、全部持っているわ」と豪語。隣にいた小母さんが「中島みゆきね。女の執念・怨念はしつこいからね」。当時、二十代だった私は「女の執念・怨念」を、味わった事はありませんでしたが、小母さんの顔つきから、背筋に寒気が走ったのを覚えています。

LOVE_OR_NOTHING

◎色っぽいジャケットの「LOVE OR NOTHING」です。みゆきお姉さんが着ているのは、 下着ではありません。何百万円もするドレスだそうです。


ばんがむり(宮古民謡)

◆私の「オリジナルソング」をアップしています。良かったら聞いてください。